Columnくだものコラム

🍇種なしぶとう🍇の脱粒(だつりゅう)のお話

2022.9.8

どうもこんにちは🍓

くだもの販売歴30年
大阪中央卸売市場
フィールドフルーツの岡部です。

ぶとうの脱粒について

「ぶどうの実が取れて落ちていたよ」というお声をいただくことがございます。

せっかく購入したぶどうの実が取れていたら、残念に感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、これは種なしぶどうの宿命でもあり、避けられないことなんです。

また甘くなっている証でもあります!

今回は、ぶどうの脱粒(だつりゅう)について、お話をさせていただきます。

なぜ、種なしぶどうは脱粒しやすいのか?

1番の要因は『種なし』であることです。

種なしブドウは、種ありブドウに比べて脱粒(だつりゅう)しやすい傾向にあります。

それはなぜか?

種ありの場合、種に茎が繋がっているんです。

つまり、種があって、花が咲いて、散って実になって、という過程で実の中まで茎としっかり繋がっています。

「種」は、実と軸をつなげる役目をしています。

種なしの場合、その繋がりがなく、皮一枚で実と軸が繋がっているだけの状態となり脱粒しやすくなってしまいます。

近年人気の粒の大きいブドウはその重さからも、更に脱粒しやすいと言えますね。

熟度が上がっている証拠!

完熟した果物が枝から落ちるのと同様、

熟度が上がり、糖度が高くなることで実が落ちやすくなります。

言いかえると、熟している甘いぶどうであるという証でもあります!

脱粒したぶどうの、品質が劣っていることはございません。

熟して甘くなっているぶどうであるという目安にしていただき、

ぜひ、美味しくお召し上がりいただければと思います!

以上、種なしぶとうの脱粒についてのお話でした!

フルーツ通販ドットコムでは、旬な厳選されたフルーツを豊富に取り揃えています。
安心して市場の職人買い付けの品質をご家庭でもご賞味ください!

■フルーツ通販ドットコム|ぶとうはコチラ
■フルーツ通販ドットコム|秋が旬のフルーツ特集はコチラ

フルーツ職人岡部景紀

投稿者:フルーツ職人岡部景紀

フルーツ通販ドットコムを運営する株式会社フィールドフルーツの代表取締役。大阪府中央卸売市場(北部市場)に店舗を構える。目利きの職人。生産者との信頼関係で築き上げた職人の目利きで関西を中心に有名洋菓子店や百貨店などを卸先に数多く持つ目利きの職人です。

この投稿者の他のコラムを見る